ひとつの朝




君に会う夢をみた
それはやさしくて楽しい記憶で
私の笑顔のそばに君が笑って居てくれたんだ

でもやっぱり夢なんだね
胸が痛くて泣きたくなるような朝


君と話す夢をみた
それは賑やかで明るい世界で
どんな話をしていたってわくわくしたんだよ

でもどこまでも君は夢なんだね
哀しくて呆然と迎える私だけの朝


君は夢に閉じこもっていて出てこない
よって私は現実の君に会えない
話も出来ない人と実らない
はい
私の恋はとうに散りました

それなのに
今朝夢に出てきた君
どこまでもどこまでも夢のなかで笑ってる君
いつまでもいつまでも夢の中の君に届かない
はい
私の願いはとうに終わりました


わかってるのに
夢の中の君の感覚がリアルで
怖くて哀しくなった
そんなひとつの私だけの朝


にほんブログ村


にほんブログ村
読んで頂きありがとうございます☆
今回はリアルなお話でした~(^^;)
もしよろしければランキング応援してくださると嬉しいです♪
[PR]
by mysunshinerain | 2016-01-14 20:20 | コトノハ~心の声~ | Comments(0)

コトノハは毎週水曜日に更新予定♪ 1日に1~2編更新します。気軽に黙読大歓迎です。  ネイル等はランダム更新。


by 藍