カテゴリ:コトノハ~心の声~( 152 )

まなざし

あなたがいないことに
どんどん色褪せてくことに
考えなくなっていくことに
哀しみを覚えるわけでもなく
ただ呆然と
今を見送るだけ

それでいいのか
正直わからない
あなたの気持ちも今じゃ読めない
でも通り過ぎてく時間だけが
何だか不自然で

あなたが悪いわけじゃなかった
ただちょっと
やり方を間違えてただけでしょ
もうあなたを責めていないことにも
気づいて
私はふとあなたも私を責めていないであろうことを想う

こんなことになるなんて
誰もが予想しながら
私は信じたくなくて
心の中にあるあなたの場所を守りたくて
ほんのわずかでも繋がっていたくて
その一心だった
駆け抜けた時間は
いつの間にかしっかりと過去になってる

あなたに会うことはないだろうって
遠い目で想ったりするの


[PR]
by mysunshinerain | 2017-11-29 20:19 | コトノハ~心の声~ | Comments(0)

太陽を忘れたように

私が死にたいと言ったら
泣いてくれる?
肩を抱いて寄り添って
一緒に感じてくれる?

絶え間ない時間とその中で鼓動鳴らす
私たちの日々
太陽を忘れたように
床に横たえるだけ

本当は知っている
私がつらいと言えば
君はずっと考えてくれている
どうすれば私が楽になるかを
背中に手をまわして
抱き寄せてくれることも

それなのに私は
私のものでしかないこの苦しみに
もがいて
君のことを試そうとするんです
いつもごめんね
そしてありがとう


[PR]
by mysunshinerain | 2017-11-15 21:47 | コトノハ~心の声~ | Comments(0)

硬い空気

息をするのも嫌になる
涙も出ないこの硬い空気の中
部屋一面に広がる
静寂に飲まれている

私がほしかったものは何?
私が行きたかった場所はどこ?
もう何もわからないよ

息を吸っては吐く
私は泣けないで呼吸するだけだ
助けてって言えない
そもそも誰に?

私がなりたかったものは何?
私が描いていた未来はどんな世界?
今の自分を遠くの私が見たら
もう生きるのが嫌になるんだろう
私は子供の私に
今の私を誇れない


息をするのも嫌になる
それでも繋いでいるんだよ
硬い空気が腕に痛い


[PR]
by mysunshinerain | 2017-10-25 00:10 | コトノハ~心の声~ | Comments(2)

溢れて

あなたの笑顔それだけで
最近あたし泣きたくなってるの
この笑顔に会いたかったんだって想うとね

あなたの隣で
ぼんやりしているだけだけど
本当は胸の中いっぱいなんだよ
心が溢れてるんだよ
あなたの役に立ちたくて
なにかできることないだろうかって
なにか余計なこと言ってないかって
色々感じるんだよ

あなたにはうまく言葉にして
伝えられていないけど


[PR]
by mysunshinerain | 2017-09-27 22:09 | コトノハ~心の声~ | Comments(0)

そばに

会いたいんじゃないの
そういうよりも
そばに居たいの
同じ空間で
同じ時間を過ごしてたいの

でもそれをうまく言えずに
会いたくなってきたと
活字で送るわたし

会いたいを越えてるの
そういうよりも
ずっと一緒がいいの
あなたの隣で
あなたの横顔見ていたいの

でも今日もそう言えなくて
ひとりで泣きたくなっているわたし

今頃あなたは何をしていますか
あなたの存在を感じていたいんだ


[PR]
by mysunshinerain | 2017-09-27 22:02 | コトノハ~心の声~ | Comments(0)

孤島

気づけばこんなところまで
来てしまっていた
あなたを置いて
気づけば振り返れないくらい
戻れなくなってる
あなたのところには

私は意地とかであなたに合わないんじゃない
意地とか弱さとか執着とか
そうじゃなくて
決めたから
私は実際に触れあうことを選んだのよ
苛立ちとか歓びとか仕草とか
そういうのを大事に
もう決めている

気づけばこんなところまで
来てしまっていた
あなたを置いて
遠く遠く
なってゆく空に
夕日が落ちる

気づけば振り返れないほど
戻れないほど
歩いてきていた
遠く遠く
なってゆく声に
私はなす術がない


[PR]
by mysunshinerain | 2017-07-10 20:13 | コトノハ~心の声~ | Comments(0)

ばかげて明るい夏の昼間に

苦しい時
誰に助けてって叫べばいい?
やりきれなくて
涙も流れない夜
どんなふうに過ごせばいいの?

大切なことはいつも
どこにも書いていないの
教えてくれないの
だから
私は唄うのだと思う

辛いって言葉じゃ
片付けられないような真昼間に
書き殴るように叫んだ唄が
私の心に今も響いている


苦しくて仕方ない
こんな夏の昼下がり
上手に唄えなくていい
放った心の声を抱きしめて
それだけでいいからって
教えてもらったこと
私の胸に今も残っている


[PR]
by mysunshinerain | 2017-07-10 00:05 | コトノハ~心の声~ | Comments(0)

やさしく

やさしくなりたい
まずは自分に そして大切な人たちに
やさしい気持ちでいたい
やわらかな羽根を広げて
花を見つめるみたいに
ただ
やさしくなりたい


[PR]
by mysunshinerain | 2017-06-27 00:03 | コトノハ~心の声~ | Comments(2)

ヒーロー

彼は私をよく褒めてくれる
「頑張ったね」って
自分も大変なのに
自分のことは置いておいて
私のことを見てくれる

彼は私の手の甲にキスをする
私は不思議な気持ちで
彼を見ている
自分のことなのに
まるで自分に起きていることじゃないみたいに

彼は私にとってヒーロー
誰にも負けない
たくましくてぬくもりに溢れた
たった一人のヒーローです


[PR]
by mysunshinerain | 2017-06-27 00:00 | コトノハ~心の声~ | Comments(0)

あの頃の声

あなたの声にしがみついて
泣きたくなるなんて
いつ以来だろう
ごめんね
またそんな日が来るなんて思わなかった
あなたの声で満たされて
泣きたくなるなんて
もうないと思った

長い月日が私と彼をつなぎとめようとするの?
でもそうもいかないよ
私随分色んなことに出会ってしまったから
長い月日がどうしても彼を思い出させる
でも戻るわけにはいかない
大切なことを忘れないように念じてみる

あなたの声は相変わらず
不器用でか細く
それでいて耳に残る声だった
ごめんね
応えるわけにはいかない
私は進まなくちゃいけないんだ
大切な手をもう知ってしまったんだ


[PR]
by mysunshinerain | 2017-06-03 23:37 | コトノハ~心の声~ | Comments(2)

*やわらかな・・つながり*  内側から生まれるヒカリを綴っています*セルフネイルはマニキュアのみ、コトノハは気持ちのまま唄うように*黙読も大歓迎です!


by 藍
プロフィールを見る
画像一覧