かき上げた髪の先に見える景色

a0116246_23332143.jpg


どこまで行けばいいのだろう
月明かりの下自分の足元が見えない
どこまで走れば着くのだろう
こんな時に星が瞬くのは皮肉だ


あなたさえ守れればいいと思ってきた
そんな信念微塵になって私のもとから消えていった
粉々になって
それでも 全く汚い形ではなくて


どこまで行けばいいのだろう
涙が流れないまま私は自分を持て余す
いつまで抱えれば楽になるのだろう

私は大体心の中で叫んでいる
怖がっている
泣いている
泣けないままで
いつだって
いまだって

かき上げた髪の先に見える景色を
睨みながら


______
画像はお借りしたものです。


[PR]
by mysunshinerain | 2016-10-02 23:35 | コトノハ~心の声~ | Comments(0)

*やわらかな・・つながり*  内側から生まれるヒカリを綴っています*セルフネイルはマニキュアのみ、コトノハは気持ちのまま唄うように*黙読も大歓迎です!


by 藍
プロフィールを見る
画像一覧