蜜な思い出



a0116246_4344189.jpg

やりたいこと詰め込んだ時間に飽き飽きして
何となく淋しいなって
そう思ったらもう終わり

あたしはあなたの面影に吸い込まれるの

一度吸い込まれたらね
もう暫くは戻れないからね


思い出のアルバムが開いたなら
あなたのあの笑顔が浮かんでくるの
あんなに好きだったこと
今でもこの胸に痛く痛く
ただ漂う


楽しいこと詰め込んで夢中になった後に
何となく振り返ったら
あたしはもう終わり

あなたの肩に寄りかかるように呑まれるの

一度飲み込まれたらね
もう暫くは帰れないの


思い出のメロディーが鳴る頃には
あなたのそのまっすぐな声が離れないんだ
あんなに大切に守っていたこと
今でもこの胸に痛く痛く
ただ広がる


寒がりなあたしを気遣うあなたの
子供みたいな照れた笑い顔

冷え切った夜の帰り道
あなたはいないかって
嘘みたいに毎晩夢見ながら
家路についてたこと


きっとあなたは知らなくて
きっとあたししか知らなくて
なぜそんなことが
こんなにも
胸を押し倒すの
こんなにもこんなにも



思い出のアルバムを開くことを
あなたの淡い影に身を寄せたくなることを
こんなに辿りたくなることを
今でもあるってどうかどうか
許してね


かっこわるいけれど
恥ずかしいけれど
まだ戻る日があること
許してね

にほんブログ村

にほんブログ村
画像はお借りしたものです。
今回はお風呂に入っているときにコトバとメロディーが湧き上がってきて、
それをあとから思い出しつつ綴りました♪
[PR]
by mysunshinerain | 2015-12-10 01:23 | コトノハ~心の声~ | Comments(0)

*やわらかな・・つながり*  内側から生まれるヒカリを綴っています*セルフネイルはマニキュアのみ、コトノハは気持ちのまま唄うように*黙読も大歓迎です!


by 藍